正式名称は大阪大学体育会サイクリング部ツアー班です。自転車による旅行を主な活動としています。

夏休み、学園祭時期、春休み等の長期休暇を利用して、合宿や有志による長期のツーリングを行い、自転車に荷物を積んで全国を走り回っています。

各地の名所を訪れたり、名産品を食べたり、素晴らしい景色を見に行ったりなど、旅の目的は人によって様々です。

そこにはきっと、自転車でしか得られない経験・感動・達成感があるはずです。

 合宿

サイクリング部のメインイベントのひとつです。6~8人ぐらいの班に分かれ、班ごとにCL(コースリーダー:班長)が事前に部会で発表したコースを走ります。

春・夏合宿は原則としてキャンプ、秋合宿は旅館や民宿、ペンションなどに泊まります。

ツアー班の合宿の最大の目的は、「ツアー中、万が一困難に直面したときに、それを乗り切ることができるための体力・精神力・技術力・協調性を身につける」というものです。

毎年合宿は次のような形で行われます。

新歓ラン

カード画像1

例年5月に最後の新歓行事として行われます。能勢のキャンプ場まで行き、1泊2日のキャンプをします。

初夏ラン

カード画像2

1回生入部後の最初の合宿です。近畿地方を中心に、CLによっては淡路島や小豆島などに行くこともあります。

春・夏・秋合宿

カード画像3

長期休暇やまちかね祭の休みを利用して行われる4泊5日の長期合宿です。3年間で日本全国を回ります。

 ツアー

正式な行事ではありませんが、サイクリング部ツアー班の魅力はこのツアーにあります。

参加は自由で、「ツアーに出たいなー」と思った人が計画を立て、一緒に行く人を誘って出発します。ツアーに必要な装備は部から貸し出しを受けることもできます。また、部誌「銀輪」にはさまざまなツアーの報告書が載っているので参考にしてみてください。

 ポタ(ポタリング)

有志を募って出かける日帰りツアーのことで、行事予定の無い休日などに行われます。また、土曜日の活動がポタの場合は自転車で阪大周辺のスポットへお出掛けします。

また、特別な行事に富士ポタというのがあります。これは8月に行われ、5合目まで自転車で富士山を登り、そこから山頂まで歩いて登山するというものです。3776mをすべて自分の足で登り切ることができます。

 T.T.(タイムトライアル)

ツアー班唯一の速さを競う行事で、春と秋の計2回行います。

春は豊中キャンパス近くの五月山、秋には六甲山山頂までタイムトライルをします。

 非公式行事

鈴鹿エンデューロ、福知山マラソン、六甲縦走など、いろいろな非公式行事があります。

詳しくは先輩に聞いてみてください。基本的に全て自由参加です。